DOROHEDORO Original soundtrack – 収録アーティスト紹介 PT1

DOROHEDORO Original soundtrack, PICK UP

日本最狂マンガ『ドロヘドロ』のオリジナル・サウンドトラックに参加したアーティスト達をご紹介!
今回はIgorrr、khost、Ed Cox、Voodoomをピックアップ!

s_Igorrr bouche by Svarta Photography

Igorrr
http://www.igorrr.com/

フランスの奇才作曲家/マルチプレイヤー「Gautier Serre」によるソロプロジェクト「Igorrr」。
ブレイクコア~デスメタル~バロッック~クラシック~トリップホップ~オペラをごった煮した奇っ怪で美しいプログレッシブな楽曲は、様々なジャンルのリスナーから支持され、USの大御所デスメタル・バンド「Morbid Angel」のリミックスを手掛ける他、NHKの番組にて紹介されるなど、その人気は国境やジャンルも越えて世界中に広がっている。

ブラックメタル・バンド「Mayhem」や「Gorgoroth」のギタリスト「Teloch」や、ダブステップ・アーティストの「Niveau Zero」などのアーティスト達がゲスト参加した3rdアルバム「Hallelujah」は各国の音楽レビューサイトや雑誌にて絶賛された。

また、エレクトロニックスとデスメタル/グラインドコアを融合させたバンド「WHOURKR」、Igorrrのアルバムにも参加しているシンガーの「Laure Le Prunenec」とのユニット「Corpo-Mente」としても活動し作品を発表している。


 

s_three

khost
http://khostband.bandcamp.com/

80年代から数々のバンドで活躍してきたAndy Swan(ギター、ボーカル)とDamian Bennett(ベース)の2人によって2013年に結成されたインダストリアル・ドゥームバンド。

Andy SwanはJustin K Broadrick(GODFLESH)と共に「Atrocity Exhibition」、「Final」として80年代初頭から音源製作を開始、Damian Bennettはインダストリアル・デスメタルバンド「Deathless」での活動や「Carthage」名義でのソロプロジェクト、「Techno Animal」や「16-17」の音源やライブに参加しており、共に20年以上に渡ってUKを拠点に活動を続けている。

khostとしては2014年にCold Springから1stアルバム「Copper Lock Hell」を発表。超絶ヘヴィーなインダストリアルサウンドと地獄の底から聴こえてくるような邪悪なボーカル、無慈悲に打ち込まれる激鉄ビートが炸裂する強烈な楽曲は世界中のエクストリーム・ミュージック愛好家達を悶絶させた。GODFLESH、CONANとのツアーをえて発表された2ndアルバム「Corrosive Shroud」では更に深みと厚みを増し、多くのメタル系サイトの年間ベストに入り好評を得た。

 

s_rRv3rcPQiKcqcMzc7pGc37Ip_pHXCY67E0ovevEb194

ED COX
https://soundcloud.com/ed-cox-life4land



UKのインディペンデント・レーベル兼パーティー「LIFE4LAND」のオーナーであり、自称CLOWNCOREアーティストの「ED COX」。
2000年初頭から楽曲製作を開始し、UKを中心にライブ活動を始める。
ブレイクコア、ジャングル、ハードコア・テクノ、スカなどのトラックにトラディショナルでメランコリックなアコーディオンのメロディーをのせたユニークな楽曲とライブでは道化師のメイクとアコーディオンの演奏で話題を集め、大型フェスティバルから路上ライブまで数多くの場所でギグを行っており、ED COXのライブパフィーマンスはヨーロッパ中で高い人気を誇る。
2007年に初のアルバム「Clowncore」をLIFE4LANDから発表。瞬く間に売り切れとなり、現在も非常に入手が難しい幻の音源となる。
その後、数枚のレコードをリリースした後に2014年に待望の2ndアルバム「Without The Hyena The Lion Cannot Be King Of The Jungle」を発表。


 

s_VOODOOM

VOODOOM
https://www.facebook.com/v00d00m/?fref=ts
http://www.bong-ra.com/
https://deformer.bandcamp.com/



オランダのブレイクコア・シーンを代表する重鎮「Bong-Ra」と「Deformer」による”Dark Ritualistic Breakbeat Jungle”ユニット「Voodoom」。
両者共にブレイクコア・シーンにおいて長年に渡ってトップアーティストとして活躍しており数多くの名作を発表し、ここ日本でも高い人気を誇る。
2015年にVOODOOMの初となるアルバムをハードコア・ドラムンベース/クロスブリード・シーンの最重要レーベルである「PRSPCT」からリリース。
オールドスクール好きには堪らないハードなブレイクビーツとディープでファットなベースラインを軸に、ブレイクコアやドラムンベースの要素をミックスし、ホラー映画などからの不気味な引用を散りばめたダークなサウンドに「Scapu Lox」のボーカルが合わさった超強力な楽曲を披露した。
現在はVOODOOMの新しいEPを製作中。


参加アーティストの紹介はこれからも続々公開予定です!乞うご期待!!